チェンソー買いたい人必見!チェンソー初心者が語るチェンソー購入の方法 ②チェンソーの購入先

f:id:firewoodyamazaki:20160819211559j:plain

 夏も終わりなんですかね…

アキアカネがここ与謝野で飛ぶようになってきました。

 

 

ここ数日は湿度が高く、まだまだ夏は去ってくれそうにないんだけども、暦の上ではもう秋。着実に季節はかわってますな。

 

 

さて、前回の①に続き、今回はチェンソーの購入先についてです。

前回の記事も読んでみてください→チェンソー買いたい人必見!チェンソー初心者が語るチェンソー購入の方法 ①チェンソーメーカーはどこが良い?  

 

 

 

*以下は私個人的な感想です。

はじめに

 

チェンソーに興味があるけど、ホームセンターでしか見たことないってアナタ。

ホームセンターでチェンソーを買うのも、アリ、です。と言いたい…

 

 

しかーし!結論を先に言いますけど、はい、全くオススメしません!

 

 

なーんでか、っていうことなんだけども、ここが肝心。

 

《ホームセンターチェンソーは修理を前提で作られていないことが多い》

 

からなんです。

 

①でも少し触れましたが、ホームセンターにあるチェンソーは一般向けかつ、ホームセンター向けモデルなんです。ホームセンターってすごい販売ルートの一つで、ホームセンターで売られている製品は選りすぐりのホームセンターモデルなんです。どういうこっちゃ。

 

まず安いことが大前提ね。で、そこそこ使えることが前提。だから大馬力モデルは販売されていません。売れない物を置いておく必要がないんです。だから、大量生産出来るようにしてある。ある程度のパーツは供給できるけども、エンジンやキャブレターの部品一つ一つを寄せることは難しいし、何よりアッセンブル一式として用意されていることが多い。

 

こう書くと、それはそれでホームセンターチェンソーって凄いなとも思う。誰もが買いやすい値段でチェンソーが体験できる。

 

キャブレターが水分を吸ってエンジンがかからなくなったとします。

ホームセンターでその場で修理することって、よっぽど力を入れているお店か、チェンソーに慣れているスタッフがいない限り出来ません。メーカー送りか、提携先の機械屋さんに送付されますね。自社で出来ない分時間もかかるしお金もかかる。当然です。

 

すぐにチェンソー価格の数分の一ものお金がかかってしまう(1回目)

 

んで、あきらめて近所の優秀な機械屋さんで修理を依頼します。この場合、残念ながら必ずビジター価格となってしまいます。お断り価格ってやつですね。もしくはやんわりと断られたり、なおしてくれるにしてもその店でチェンソーを将来的に買ってもらいたい旨を説明されるかもしれません。

 

その工賃なんだけども、一万数千円のチェンソーに数千円の工賃+部品交換代が数百円〜数千円。

 

すぐにチェンソー価格の数分の一ものお金がかかってしまう(2回目)

 

大事なことなんで2回お伝えしたわけなんですが、ホームセンターモノを修理しようと思うと、それこそ時間とお金がチェンソー代の割には多くかかってしまう、ということを覚えておいてください。

 

 

で、今まで読んでこられたアナタは何か違和感を感じておられるかもなんですが、そうなんです。修理せんかったらええやん!それが一番安いやん!ってコトw

 

うーん、ま、これホンマそういうことなんですわw

 

 

違う違う!僕らは薪ストーブユーザーで、薪割りをせなあかんのよってコト!

大切な薪割り日にエンジンかかならないのは嫌だ!!!

実は簡単な修理なのに何日も待たされるのは嫌だ!!!

 

ですよね?

 

 

チェンソーは修理を前提で作られている

ということ。

 

専門店は、ただチェンソーを販売するだけのお店ではありません。というよりもむしろ、修理を行う機械屋さんがチェンソーの販売店となっていると考えた方が良いでしょう。

 

そういう専門店が扱うチェンソーは、爪先くらいのちいちゃな部品一つから修理することが出来るようになっている。アッセンブル一式交換前提のホームセンターチェンソーとの大きな違いがここにあるんですね。

 

だから、小さく壊した時には小さい出費で済むんです。

 

ただし、小さく壊した時に限るんだけどもw

で、大きく壊した時はどうなるか?例えば、エンジンを焼き付かせてしまった!というのが代表例でしょう。

エンジンが完全に逝ってしまっていた場合、ホームセンターチェンソーが1〜2台は買える代金が飛んでしまうんですね。

 

もう自分で何言ってるか良くわからなくなってき、、、てはいませんw!!

 

 

専門店でチェンソーを買うと、さらに下記のアドバンテージがあるんです!

 

《チェンソー修理のプロにチェンソーの扱い方を教えてもらえる》

《チェンソー修理のプロが良質なオイルを教えてくれる》

 

あの、これだけでも数万円の価値があると思ってもらって良いでしょう!

 

チェンソーって各社エンジンの始動方法が違います。だから、教えてもらわないとまずエンジンかからないし、何回もスターターロープを引っ張ってると全く始動しなくなります。ええ、確実に。

 

また、チェンソーってどんなプロ用でも混合ガソリンが悪いと壊れます。生のガソリン入れてしまい気付かずにエンジンかけると数秒〜数十秒でエンジンさんが逝ってしまいます。また、高性能のチェンソーほど高性能の混合ガソリンを要求します。

 

ええ、何も知らないと何も良いことがないのがチェンソーの世界なんです。

2サイクル機器全般に言えることだけども。

 

自分で出来るって人ならホームセンターチェンソーでも良いと思う。

でも、そんな人ほど専門店で買うね。うん。

そんな人って、自分でもある程度まで出来るようになったけど、自分で対処してもどうしようもなかった経験をしたり、修理するには多くの工具が必要になる、ってコトを知ってる人だからね。うん。

 

 

行きつけのお店をつくると多くのメリットがある

 

あの、最近の体験談なんだけども、愛機MS261C-Mがエンジン全くかからなくなったん。何回もスターターロープを引いて、恥ずかしながらマフラー付近から混合ガソリンがダダ漏れになったんですわw

 

で、行きつけのチェンソー屋さんに行ってみてもらうと、「ここをこうしてこう、わかるね?で、ここまではわかると思うんだけど、実はコレをこうして…」で、ブルルルルンですわ。

 

目からうろこ。エンジン壊すところでしたw

 

とにかくもう、少し高くてもチェンソーは専門店で買った方がええよ!!ってことが言いたかったんですけどね。伝えたいなぁこの想い。

 

他にも、メンテ、簡単な修理、チェーンの目立て、チェンソーバーなどのカスタムについても色々相談事が沸いてくるのがチェンソーユーザーってもんなんですよね。

その専門店で買ったチェンソーなら、堂々と質問出来ますよー.

その専門店で買った物でなかったら、しかも初心者ばればれだったら多分に気軽に質問できる雰囲気作りが出来ないと思うw相互でw

 

あ、ホームセンターホームセンターって連呼してますけど、ホームセンターが悪いわけではないんよ。ホームセンターでチェンソー買うのはやめた方が良いよってコト。特に初心者ほどね。混合ガソリンの大切さやチェンソーオイルの重要性ってあとから気付くのでは遅いしね。最初から良い物使った方がチェンソーにもアナタにも、ひいては地球にもよい。粗悪な混合オイルはチェンソー内部を溶かしますよアナタ。

 

最後になりましたが、外で作業されるプロの方はほぼ全員、専門店で買われています。だって、機械を使えない期間が長ければ長いほど損失だからね。そう、これは私やアナタ、薪ストーブユーザーにも通じることなんですよ!!

 

 薪割りするアナタは特に専門店でチェンソー買ってちょうだいよ!!

 

まとめるに、専門店でのチェンソー購入は、チェンソー代金に数万円の価値を持つアフターサービスが ついてくる!っと思ってくださいなってコト。

 

チェンソーってホンマ楽しいですよね!!

 

 

<こちらも読んでください!>