薪ストーブユーザーが抱える問題を解決していきたい!明確な解決策を提案するためにも何が問題なのか3つあげてみました。

f:id:firewoodyamazaki:20161227182048j:plain

自宅の薪棚、本格的な冬を迎える前にもドンドン減っていきますよね。

わかっていたこととはいえ、私もネスターマーティンS43がガブガブ?薪を飲み込んでいく様子を見て恐れおののいてますよ泣

 

私も薪ストーブユーザーでありますし、薪ストーブ初心者ですし、薪割り初心者でもあるんです。そんな私がブログを始めて掲げた目標って言うのが『ブログ薪』なんですよね。

 

つまりはやい話、ブログの広告収入で稼いだお金で薪を買おう!ってことなんですよ。

少しずつ目標には向かっていってますが、その『ブログ薪』を達成するにはやっぱり多くの方にブログを読んでいただく必要があるわけです。

 

となるとですね、主な読者層の方にとって『非常に役に立つブログ記事』を書いていかないとアクセス数が稼げない事になりますよね。

 

『非常に役に立つブログ記事』って何かってことなんですが、このブログサイトで言いますとやはり薪ストーブユーザーの悩みを一発解決するようなクリティカルな内容の記事を書くコトなんですよね。

 

で、薪山崎はイキナリそんな記事を連発出来ないこと、自分で理解してるんですよねw

そこで何をするべきか?ってことなんですが、分析ですよね。

 

思いっきり主観での分析なんですが、オノレも一薪ストーブユーザーとして悩んでいる事ってなんだろうってコトを考えると、薪ストーブユーザー全体の悩みにもつながるんじゃないかって思うんです。

 

それではいきますよ!

 

 

薪ストーブユーザーが抱える問題①

結論から言いますよ。

 

原木が欲しい! 

 

ってコトですよね?

 

先輩薪ストーブユーザーさんのブログなどしらみつぶしに読んでますが、みなさんそれぞれに『お安く一度に大量に』仕入れておられます。薪の原木を安く仕入れるにはやっぱり大量に仕入れないといけないわけです。

 

が、薪山崎が森林組合さんに行っても『ありません』の回答でした。

薪クエスト① 薪がほしいので森林組合に行って問い合わせてみました。

 

また、最近間伐ボランティアグループに参加することが決まったのですが、私にとってはワクワクする出来事なんですよね。

でもそれって全国1000万の薪ストーブユーザーにとって一般的である内容ではないわけです。当たり前ですよね、私にとっても『一般的=簡単』で無いわけですからね。

 

『原木が欲しい!』っていうのは『薪が欲しい!』と言い換えることも出来るでしょう。が、お金で簡単に解決するのは許さないのが薪ストーブユーザー、ですよね?

 

『原木が欲しい、んだけどもどうやったら安定供給してもらえるかがわからない!』

 

っていうの、薪ストーブユーザーなら心の底からわき出る悩みですよね!?

 

 

薪ストーブユーザーが抱える問題②

結論から言いますよ。

 

焚きつけ材が欲しい!

 

ってコトですよね?

 

薪ストーブを使うにあたって見逃されがちで悩まされがちなたった1つのこと。〜焚きつけ材販売に向けて〜』でも考えてみましたが、薪ストーブユーザーが薪以外でぶち当たる問題って言うのが実はココにあるような気がするんですよね。

 

焚きつけ材に関しては実は薪山崎、仕入れ先が解決しているんですけども薪ストーブユーザーにとって一般的な方法ではないんです。

 

つまり、仕入れ先を私が公開したとしても、私以外の薪ストーブユーザーの問題が解決出来るわけではないんです。

『薪ストーブユーザーが抱える問題①』でもお伝えしましたが、有名薪ストーブユーザーさんのブログ記事を見ていますと薪についても焚きつけ材についてもそれぞれなんらかの解決策を持っていらっしゃる。

 

それはそれで素晴らしいコトなんですけども、全国1000万の薪ストーブユーザーをうならせるような解決策ではないわけです。

 

焚きつけ材を簡単に手に入れたい!

 

っていうの、薪ストーブユーザーなら心の底からわき出る悩みですよね!?

 

 

 

薪ストーブユーザーが抱える問題③

結論から言いますよ。

 

どうやって薪を運ぶんだい?切るんだい? 

 

ってコトですよね?

 

薪山崎は車の買い替え時期に薪ストーブに興味を持ったので、マイファーストカーはいさぎよく軽トラにしましたよ!

 

で、チェンソーも冬のボーナスを奮発して買いましたよ!

スチールのチェンソー、MS261C-Mを薪集めのために買いました

 

ですが、ですね、私は30代なんです。

 

薪ストーブユーザーの中にはもっと年上の方で、しかも薪ストーブ初心者だっていう方がいらっしゃるはずなんですよね。

そんな薪ストーブユーザーがまず悩むところって、やっぱり『薪の値段』だと思うんです。

 

原木から購入した方が安いに決まっている。そんなことはわかってる!ってところでしょうか。

 

そうですよね。わかります。私が今60代としてですよ、薪ストーブの購入を決めたは良いものの、薪ストーブを使ってみて薪の値段が思いのほか高かったとします。

 

いや、高いはずなんですよね。だって薪を作るにも色んな人が関わらないといけないし、自分で全部やろうとおもえばそれなりの知識と経験とお金が必要なことくらい60代になるとわかるんだって!って感じですよね。

 

わかっちゃいるけどどうしたらよいかわからない。

 

ま、譲れる部分といえばお金ですかってコトですよね?

 

体力を使おうにもちょっと尻込みするけども、お金を使って解決しようにもどこに頼んだら良いかわからないし、そういうシステムがあるわけじゃないから大金をふっかけられてしまう。

 

適正価格を払うから運搬して欲しいよ!

 

っていうの、薪ストーブユーザーなら心の底からわき出る悩みですよね!?

 

 

おわりに

これら問題を簡単に解決する記事を提示する事が出来る。

 

それって多分、全国1000万の薪ストーブユーザーの心を一挙に掴んでしまう事になると思うんです。

 

妄想が止まらない。。。w

 

でもですね、ベテラン薪ストーブユーザーさんのブログでも、これら問題を解決するようなことって『全く』と言って良いほど言及されていないんですよ。

 

薪ストーブの楽しみや苦労を伝えるだけじゃベテランユーザーさんを超える事が出来ないし面白くない。自分の成長もない。

 

だとしたらですよ、ここらで薪山崎が立ち上がるしかありませんよね?

 

ってことでここで宣言しますよ。

 

『ブログ薪』が目的です。『薪ストーブユーザーの悩みを解決する事はもっと目的です!』

 

ありがとうございます!