【エンジン薪割り機】半日作業を終えてその成果やいかに!

プラウ薪割り機PH-GS13PRO-GX

曇天の中エンジン薪割り機で薪割りをしましたのでその成果を発表いたしますよ!

 

アワーメーターで2時間の成果

アワーメーターとはエンジンの「積算時間計」のことです。

 


先日の記事にアワーメーターについて書きましたのでアワーメーターを買いたい方はぜひ読んでください。

 

さて、私はエンジン薪割り機を3日前に購入しました。

 

エンジン薪割り機とアワーメーター共にまっさらの状態で迎えた今日。やっとこさ薪割り作業にいそしむことができました。

 

2時には小雨が降ってきたので中止しましたが、午前中の1時間と午後からの1時間でこれだけの薪を割ることができたんですね。

 

PH-GS13PRO-GXで割った薪

 

冒頭の写真と見比べていただくとわかるんですが、手作業では絶対に不可能な量をこなすことができましたよ。

 

割られた薪を見てください。

めっちゃ節だらけだったり曲がった細い枝だったりしません?

 

そうなんです。

薪用として大木を伐採したものではなく、裏山のひん曲がった広葉樹を切ったものがこれらの木なんですね。

 

手作業ではハッキリ言って不可能な節具合ですよこれ。エンジン薪割り機を買わなければ処理する気も起らなかったことでしょうよw

 

 

まとめ

初めてのエンジン薪割り機の使い心地は素晴らしかったです。

 

ホント素晴らしい。

 

やっかいなこれらの木を処理することができたらお次はこちらのクヌギたちをやっつけようと思っています。

 

f:id:firewoodyamazaki:20170203182710j:plain

 

こちらは素直な原木ですのでサクサクッと終えることができそうですよ。

 

次回は薪割りらしい薪割り姿をお伝えすることができそうですw

 

以上です!

 

<こちらも読んでください!>