春本番!軽トラのタイヤ交換は済みましたか?軽トラ用13インチタイヤとホイールを紹介します!

グラントレックTG4とファブレスBARONE MC-9

4月も半ば、もしかしてまだ軽トラをスタッドレスタイヤで走っている方はおられないでしょうね?まだスタッドレスタイヤの方はぜひこの機会に13インチ化を検討してみませんか?

 

タイヤはダンロップのグラントレックTG4

冒頭の写真は私の愛用するグラントレックTG4というマッド仕様タイヤとファブレスBARONE(ヴァローネ) MC-9というホイールです。

 

軽トラダイハツのハイゼットジャンボ。色はカーキと飛ばしていますw

 

ダイハツハイゼットジャンボカーキS510P

 

写真は新車時のものです。スタッドレスタイヤW300を購入したときのものですね。懐かしい。ホイールjはノーマルからホイールキャップを取り外して使用しています。黒鉄チンてやつですね。

 

ホイールは黒にしたい!というところからこの選択なんですね。

 

スタッドレスタイヤの選び方については下記記事を読んでください。

 


で、スタッドレスタイヤに加えて夏タイヤもホイールは黒にしたい!ってことに注目しながら私のタイヤとホイール選びが始まりました。

 

ハイゼットジャンボがカーキ色ということで、ちょっとだけでも軍用チックにしたかったんです。

 

私は薪ストーブを使っています。だからというかなんなのか、山にも入れるようなワイルド感を出してみたかった

 

そこで選択したのがこのタイヤ、ダンロップのグラントレックTG4というモデルです。

 

グラントレックTG4とファブレスヴァローネMC-9

 

メーカーのホームページなどには195などのサイズ写真しか載っていません。冒頭の写真とはちがって後輪も見ていただくことで全景がわかっていただけるでしょうか。

 

13インチ、というところがミソでして、標準の145R12ではハイゼットジャンボが頭でっかちに見えるのに対し、13インチにアップすることでそのバランスが取れたように見えるんですね(ワタクシ比)。

 

また、今回グラントレック13インチにすることでハイゼットジャンボ搭載のフォグランプとヘッドライトが照らす範囲の重なりがうまく連続するようになったことは良かったことですね。

 

 

ホイールはファブレスのBARONE MC-9

このホイールがキモだったんです。

 

悪いようには仕上げたくなかったし、どこか可愛げも残したかった。いかつい仕様というよりはワイルド感を出したかった。それはホイール選択時も同じでした。

 

ので、理想はワタナベの8スポークであるバナナホイール。

現実はファブレスの9スポーク、BARONE MC-9ということで決定しましたよ。

 

ちなみに、ですが、私はこのファブレスホイールのホイールキャップは外して使用しております。

 

 

タイヤとホイールの注意点

ここは大事なところですよ。

 

といいますのも、軽トラは当然ながらトラックなんですね。

当たり前なんですが、トラックだからこと積載重量を350kgと認められているんです。

 

ということは、タイヤもホイールもそれに見合ったものを使用しなければなりませんよね。何かがおこった後では遅い。

 

で、何を基準に選んだら良いのか?ってことなんですが。まとめますね。

 

  • タイヤは6PR(プライ)以上
  • ホイールはJWL-Tマーク付きのもの

 

ここに注意して選べばトラックとして走行する上での強度基準をクリアできると思ってください。

 

なければ、、自己責任ならOKとは私は言えませんね。

 

 

おわりに

ご自身の軽トラにグラントレックとファブレスってホントおすすめです。

 

あ、グラントレックには145R12というサイズもありますよ!

残念ながらファブレスホイールには145R12はなく、145 80R12というサイズになりますのでバン用タイヤなどを検討してみてください。

 

グラントレックTG4小型トラックサイズ表

*グラントレックTG4小型トラックサイズ表(http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/other/44_van_lt/)

 

みなさんもサイズや強度に注意!ではありますが、ぜひ検索してみてくださいね!

 

以上です!

 

<こちらも読んでください!>