焚きつけ材は焚きつけ材を呼ぶよ! 〜大工さんから焚きつけ材をいただくとどんどん焚きつけ材の紹介先が増える件〜

焚きつけ材は焚きつけ材を呼ぶよ! 〜大工さんから焚きつけ材をいただくとどんどん焚きつけ材の紹介先が増える件〜
焚きつけ材集めに困っている全国1億人の薪ストーブユーザーのみなさま、おまたせしました。今回は「焚きつけ材をWIN - WINにハッピーに、もちろんタダで集める方法」をお伝えしようと思います!

以前の記事にも書きましたが

以前、管理人は「大工さん1人と仲よくなれば薪ストーブユーザーは焚きつけ材で幸せになれる」という記事を書きました。

この記事当時だけでなく、その後も大工さんは2、3度に渡って自宅に廃材を持ってきてくれたんです。

非常にありがたいとともに、「やっぱり大工さんって木材の廃棄先に困っておられるのだ!」ということを実感しました。

今回は大工さんを新たに紹介していただけた

そして本日(2018年1月5日)、その大工さんから連絡があり、「知り合いの大工が自宅を建ててるんだけれども木材の廃棄に困っているからもらってくれへんかな?もちろん家の前に並べておくし、細かいものは袋に入れておいてもらうから」、なんていう電話がかかってきたからもう嬉しくてたまらない!ソッコーで現場まで行ってきたせいかがコチラ↓

薪山崎が大工さんからもらった焚きつけ材

まさに大量!

先ほどの大工さんの発言をわざわざ青地にしたのには理由があって、非常にありがたいとともに、こういう対応からも「やっぱり大工さんって木材の廃棄先に困っておられるのだ!」ということを実感したってこと。

大事なことだから何度も言いますが、そういうことなんですよ。

やっぱり大工さんは木材廃棄に困っているのだ!

って何度も言い過ぎですが、これだけは間違いないんです。

大工さんは木材の廃棄先に困っている。というより、チップにもならない木材って廃棄場に持っていってもお金を取られるだけで馬鹿らしいんですよね。

さらに、自分で運搬もしなければならないしでさらに大変なんです。

大工さんは大工の仕事をしてお金を稼いでおられる。

木材を捨てに行き、さらにお金を支払って帰ってくるなんて愚の骨頂!という認識があるんじゃないかなーって思うわけなんですね。

だから、じゃないですけれど、今日行った大工さんの現場ではキチンと木材が並んでいたし、紹介者の大工さんからも「○○大工も喜んでるとおもうし木を使わんでエエでー」なんて言ってくれるわけですね。

 

Win-Winの関係ってなかなかに築くことが難しい。

けれど、薪ストーブユーザーと大工さんの間ではわりとスムーズに築き上げることが出きるんじゃないでしょうかっていうのが管理人の感想なんですよ!

これだけは用意したい「軽トラック」

大工さんは大工さんを紹介してくれた。

その大工さんは木材をキチンと並べ、また袋に入れて準備しておいてくれた。

となれば、こちらとしてもやるべきことをやらないといけません。

引き取りに行くこと、ですよね。

その際、やっぱりあると便利なのが軽トラックなんです。

薪山崎あると便利な軽トラック

画像は管理人のハイゼットジャンボという軽トラック。

現場まで乗用車で取りにいっても良いのですが、やっぱり軽トラックがあると大工さんからのウケが違うわけです。

「あいつは軽トラック持ってるし、木材をあげるって言っても運搬手段はあるし大丈夫だな」って思ってもらえるだけでもアドバンテージがあるわけですからね。

綺麗な乗用車だけだと大工さんとしても気兼ねしてしまう。たとえばこんな風に、です。

「綺麗な袋に入れてあげなあかんなんて面倒くさいな。木材を長いままで持って帰ってほしいのに、こんな乗用車じゃ無理だし、切ってあげるなんてもっと面倒くさいな」

なんてね。

必ずや軽トラックである必要はありませんが、いくら大工さんが廃棄先に困っているといえども、手間をかけさせるわけにはいきません。手間をかけるんだったら連絡のやり取りなんかも面倒くさいし廃棄場に捨てに行くほうがマシ、なんてことにもなり得ます。

大工さんにとっても、薪ストーブユーザーにとっても「タダより高いものはなかった」ってことにならないよう、焚きつけ材をタダで豊富に手に入れたい薪ストーブユーザーは一度軽トラックの購入を考えてみるのもありかもしれませんね!

 

なんか最後はしち面倒くさい話になってしまいましたが、ま、そういうことが言いたかったってことでご容赦下さいね。

それでは以上です!