薪割り機、VH-1500GXを買おうかPH-GS13PRO GXを買おうかでめちゃめちゃ悩んでいます!

VH1500-GX宣材写真

か、かっこいい!

冒頭の写真はブレイブ社のVH1500-GXという製品です。この製品とどちらを買おうかおもいっきり悩んでいる製品がありますよっていう記事です。

 

 

PH-GS13PRO-GXも欲しい!

 

プラウのPH-GS13PRO GXです。

 

ホンダエンジンで、前作のPH-GS13を上回る使い勝手の良さがアッピールされているんですね。具体的には、、

 

  • 操作レバーが使いやすい位置に変更された。
  • ホンダエンジンになった。
  • シリンダーが太くなった。

 

ってことでしょうか。

 

うーむ。めっちゃ欲しい。

 

 

悩ましいお値段の差

 

このPH-GS13PRO GX、ブレイブのVH-1500GXと迷う点がいくつかあるんですよね。

挙げてみますと、、

 

・お値段が十数万円ほどVH-1500GXよりお安い。

・VH-1500GXが横縦兼用(メインは縦)なのに対し、横専用モデルである。

・販売店が近くにある(VH-1500GXの販売店と比較して)

 

って感じなんですよね。

 

あの、三つの違いを挙げてみましたが、やっぱりやっぱりそこはあれでして、

VH-1500GXよりお値段が安い

ってことが重要になってきました。。。

 

私のあこがれる方の一人である、『薪焚亭さん』ですが、VH-1500GXを大絶賛されております。

この方、VH-1500GXだけを評価しているんじゃなくて、横専用モデルを長らく使ってみてのVH-1500GXっていう評価を出していらっしゃる。

 

あの実はですね、この薪焚亭さんの記事を読むまではPH-GS13PRO GXを買うもんだって決めてました。

もちろんVH-1500GXの存在は知っていたんですが、所有している手動薪割り機が横型であったり、もちろん値段のこともあってVH-1500GXが欲しいモノ候補に挙がってなかったんですよね。

 

 

 

おわりに

 

うーむ、悩みどころってどこなんでしょうね。

 

私の中では、やっぱり縦横兼用モデルで玉切り丸太を持ち上げなくとも良いVH-1500GXに軍配を上げたいところですが、、やっぱりお値段が問題になってきますもんね。

今のところ、お値段>利便性=PH-GS13PRO GXになっているわけです。

 

 

ごめんなさい、この記事内では結論が出ませんw

悩みはつきないってことでお許しいただけないでしょうか!

 

みなさんはどんな薪割り機が欲しいですか?

 

薪ストーブライフってホンマ悩ましいですよね!!!

 

<こちらも読んでください!>