新しい電子タバコ、『glo(グロー)』とはなんぞや?アイコスが買えないからグローを買ってみようかと思う件。

f:id:firewoodyamazaki:20161219205507j:plain

アイコス、喫煙者の間で流行っていますよね。私は今建築業界で働いているんですが、現場の職人さんでもアイコスを使われる方がドンドン増えていってます。が、このアイコスって製造量が限定されているのか、製造が間に合わないのか、欲しくてもなかなか買えないんですよね。

 

 

アイコスが買えない!

 

私もアイコスが買えないから仕方がなく(?)紙巻きタバコを吸っています。

 

が、紙巻きタバコって副流煙を常に放っていますし、吐き出す煙は大量のタールを含んでいますよね。ニコチンを摂取するのが主な目的であるのに対し、タールを歓迎する人ってヘビースモーカーの方でもそんなにいないですよね。

そういう意味でも、アイコスなど電子タバコって良く考えられているし、喫煙者に対してけっこうなアピール力を持つ製品だなって思います。

 

そんな中最近話題なのがこのグローっていう電子タバコ。

ここ最近ではアイコスが売れているようですが、アイコス意外にも様々な電子タバコ製品が発売されています。その中でなぜグローに注目が集まっているか?そもそもグローってどんな製品なのかってコトを調べていこうと思います。

 

 

グローとアイコスの違い

まずは製造元を見てみましょうね。

 

グローはブリティッシュ・アメリカン・タバコジャパン製

HPアドレス:https://www.discoverglo.com/jp/

 

アイコスはフィリップ・モリスジャパン製

HPアドレス:https://www.iqos.jp/index.php?dispatch=landing_page.light#1

 

なんですよね。どちらもスッキリしたデザインのサイトで現代的です。

で、何が違うってことなんですけども、下記にまとめてみました。実はワタクシ、グローについて今初めて色々調べております。興味が湧いてきていますよ。

*グローの特徴は青字にしてあります。

 

グローは周りから熱源で葉っぱを熱するタイプ VS アイコスは熱源を葉っぱにさすタイプ。

 ・グローはバッテリーが本体に内蔵されている VS アイコスはバッテリーケースか

ら逐次充電して使う。

 ・グローは吸える時間1本約3分 VS アイコスは1本約6分持つ。

 ・グローは次の1本をすぐ装填出来る(待機約40秒) VS アイコスは次までに6分の充電時間が必要。

 ・グローのタバコ銘柄はケント VS アイコスはマルボロ

 

 

二つの間で大きな共通点もあるんですよ。 

 

・グローもアイコスもタバコ葉を熱して発生する蒸気を吸入する点。

 

 後発のグローがアイコスを意識して開発された製品だってコトがわかりますね。

 

 

グローはどこで購入する?

2016年12月19日現在、仙台でのみ購入できます。

 

って仙台でしか買えないってコトですか?

 

アイコスが買えないからグローを買って『他人と違う自分』を多少なりとも演出しようとした人も多いと思います。私はハッキリ言ってそのクチなんですが、非常に残念な事実が明らかになってきました。

 

ホームページを読んでみても、『グロー・スターターキットの購⼊は、仙台市に在住、在勤、在学の成⼈喫煙者の⽅、お⼀⼈様につき1回限り、1台のみにさせていただきます。』

 

なんて書いてあります。

 

また、サイト内に『30日間無料でグローを試そう』って申込欄があるのですが、そちらにもキチンと『製品の送付先は仙台市内に限ります』ですって。

 

他のブログ記事を読んで、私はグローが欲しくなりました。しかし、グローは私に購入させてくれません。どうにかして購入先を探したいと思い、インターネットで検索に検索を重ねるのですが出てくる情報はどれも同じ。

同じどころか、このブログ記事のようにグローの販売体制について批判めいた記事も見つけました。

garigarigamers.seesaa.net

 

うーむ。こりゃあグローを欲しい欲しいなんて言っても私にはどうにもならんようですね。

 

 

グローは『買い』か?

というか、『全国ほとんどの人が買えません』よね。

 

グローについて調べていくうちに、福岡で『プルームテック』なる電子タバコが販売されていることを知りました。また、アイコスも以前名古屋市で試験販売されていたってコトも知ったんですね。

 

ってか、試験販売されている商品がこんなにも全国で話題になることってあり得るんでしょうかね?

 

買えないものがホームページで宣伝されている。

 

うーむ。私、なんか頭が混乱してきましたよ。

メーカーさんは試験販売することでホームページのアクセス数やブログも含むメディアでの反応を確かめることが出来ます。うむ。これは正しいことですね。だが、買えない。

 

色々と思うところはありますが、これ以上いらないコトを言っても仕方がないですし、残念がっても手に入るわけではありませんよね。

 

 

おわりに

グロー欲しいと思ってたのにホント残念です。

 

京都府与謝郡でも紙巻きタバコを吸っていると『アイコスにせえへんの?』なんて言われます。

そんな彼らに『俺はグローで行くわ!(ドヤッ)』って言おうとしてた自分が恥ずかしいです。

 

いやぁグローについて調べてみて本当に良かったです。

買う前に『グローにするし!』なんて言った揚げ句に『いやいや販売されるの仙台だけやろ』って言われないだけヨシとしましょうか。

 

よっしゃ明日からはアイコス買いにコンビニ巡りするか!!

*この近隣10キロ圏内に数件のみしかコンビニはありません。

 

お風呂行ってきます!

 

 

<こちらも読んでください!>