IQOS(アイコス)を使用して一ヶ月が経って気づいたこと。そろそろ紙巻きタバコが欲しくなってくる頃!?

f:id:icos(アイコス):plain

12月30日に近所のMお兄さんからアイコスを中古で譲り受けました。まったく手に入らなかった製品なので大変ありがたいことですよ。

今日は1月30日。ちょうど一ヶ月が経ったので気づいたことなどお伝えしようと思います。

 

 

充電時間は気にならないことに気づいた

チェーンスモークをすることがなくなりました。ありがとうアイコス。

 

ということで、今のところ『あー早く2本目が吸いてぇのに5分も待てねぇ』なんて気持ちにはなっておりませんよ。十分次が待てます。

 

みなさんご存知だとは思うんですが、アイコスって本体と充電器にわかれています。

冒頭の写真、私が手に持っているのが『本体』で、その左側にある物体が『充電器』としてくださいね。

で、その本体なんですが、中には電池というかコンデンサーが入っているのでしょうか?充電器で5〜6分充電するとおよそ5分機能し、アイコスシガレッツを吸うことが出来るっていうシロモノなんでしたよね。

 

だからですよ、一本吸うと次の一本を吸うまでに5〜6分はチャージ時間として待たなければいけないんです。

 

そのチャージ時間が私はまったく気にならないっていうことなんですよね。

 

ホント気にならない。居酒屋さんなんかにいくと私はチェーンスモークをしてしまうほうなのでもっと気になると思ってたのですがまったく気になってないんですよ。

 

つまり、アイコスを吸うことで『十分ニコチンが摂取できている』ってことなんでしょうね。酔っ払って紙巻きタバコを吸うと、酔いと煙草の煙(タール分+ニコチン)の相乗効果で『おえっ!』ってなることがありますよね。

だから、酔いが進むとけっこうな割合で吸い込む煙の量を少なくしていることがあるんです。だから、かどうかはハッキリしませんが、紙巻きタバコを酔いながら吸うと実は『ニコチンは自分が思うほど摂取できていない』んじゃないかって考えたんですよね。

 

アイコスは紙巻きタバコに比べてタール分がないから、タール分でえずかない分ニコチンを思うように摂取できるんじゃないかってことですね。※完全に薪山崎個人の理論です。

 

だから、チャージ時間は全く気になりませんよってことです。

 

 

温度が下がると使えなくなることに気づいた

これこそが問題だと思うんです。

 

温度っていうのはおもにアイコス本体の温度のことです。

 

アイコス本体には電池もしくはコンデンサーの部類のものが入っているんですが、5〜6分しか本体を運転できないかわりに軽量でコンパクトな大きさになっています。

 

電池の容量が小さいために、気温の影響をモロに受けるんですよね。

 

冬になると車のバッテリーが弱くなることなどはよく知られていると思います。

同じように、アイコス本体のバッテリーも影響を受けまして、性能が発揮できなくなるんですよ。

 

その証拠に、常に身体に近い場所(ポケットなど)にしまっておくと雪が降るような日の外でもなんの問題もなく使えます。

 

が、カバンの中にしまったままで放っておくなどすると大変です。

休憩時間に事務所に戻り、喫煙するためにアイコスをカバンから取り出して外に出る。で、アイコスにアイコスシガレッツを挿入してスイッチON!

 

ヒーターでシガレッツを温める時間が10秒程度あるんですが、その間にエラーを示す赤いランプが点灯するんですよ。私はこの赤いランプは『電圧低下ランプ』だと理解しているんですが、すぐにこの状態になる。

で、再度充電器で本体を充電しようとするんですが、本体にシガレッツを挿入してしまったもんだからこんな状態で充電しないといけないことになります↓

f:id:firewoodyamazaki:20170130133325j:plain

わかります?指で本体を充電器に押し付けるようにして保持しないと充電できないんですよね。

 

で、充電ができたことを確認してまた本体のスイッチをON!ってするとですよ、かなり気温の低い日なんかはそれでもダメで、また『電圧低下ランプ』状態になるんです。

 

んでまた上の写真のようにして親指保持ポジショニングで数十秒待ちってことを多いときは三回も繰り返しましたよ!

 

最近は雪が一段落したため、気温も数度は高い日々が続いていますので大体二回目でオッケイとなるんですがね、三回も繰り返していると休憩時間なんてあっという間に終わってしまうわけなんですね。

 

これは辛い。

 

アイコスって冬は大切な赤ちゃんみたいに扱わないといけないってことに気付きましたよ。

 

外で仕事をされている方で、ポケットに貴重品やアイコスのような精密機器を入れておけないって人は多いと思うんです。そういった方は私を含めてだいぶ苦労?されているような気がしますよ。

 

 

車の中が煙クサくなくなったことに気づいた

これはデカイ。

 

実は私、アイコスならってことでリビングでのアイコス喫煙を妻から認められているんです。

その妻が言うんですが、『吸っているときは匂いが気になるけれど、吸わない時間で匂いが気になることはないよ』って言ってくれてます。

 

車の中でもそう。車についてはほとんど私の軽トラに妻が乗ることはないため、臭いの感想は完全に私の主観だけになってしまうんですけれど、紙巻きタバコ時代に比べると雲泥の差がありますよ。

 

『吸って→コンビニでお買い物→軽トラに戻る』っていう比較的短時間車から離れた時なんかには『自分の紙巻きタバコの臭い』を認識することができたのですが今は違うんです。

 

まったくといっていいほどアイコス臭を認識することがないんですよね。

これってもちろん自分がアイコス喫煙者だから気にならないっていうことは当たり前、なんですけれどもね、紙巻きタバコ時代に比べて大幅に自分のタバコ臭が気にならなくなったっていう感想だと思ってくださいね。

 

 

ノドがいがらっぽくなくなったことに気づいた

敢えて見出し名にはしませんでしたが、紙巻きタバコ時代には茶色いタ○が出ていました。○ンです。

 

また、乾燥した冬などは特に紙巻きタバコを吸うとむせていましたね。

 

それが無くなったんです。

 

というよりも、ハッキリいいますとタ○の色が茶色くなくなってきたんですよ!

 

これは凄い。

 

何もアイコスが無害だなんでことは言いませんが、少なくともタール分が紙巻きタバコと比べて大幅に少ないことが体感できています。これは次の項にもつながりますね。次いってみよー。

 

 

前歯のヤニ着色が薄くなってきていることに気づいた

紙巻きタバコを吸っていた頃、つまり一ヶ月前までは半年に一度ほど歯のクリーニングに歯医者さんに行っていましたよ。

 

私はコーヒーをほとんど飲めません。紅茶もたまに紅茶花伝を自販機で買ってたしなむ程度です。ので、コーヒーや紅茶由来のシブっていうのには縁遠いんですよね。

 

だから、前歯に汚くこびりついている汚れは全て紙巻きタバコのヤニだとおもうんです。

 

そのヤニ、今ではその面積が半分以下になっているんですよ。

 

完全に消えたわけではありませんのでまた歯医者さんに行ってこないとあかんなとは思っているんですが、一ヶ月前とはエラい違いの少なさなんですよ。

 

それがアイコスのタール分の少なさに原因があるとしたら、ですよ、今度歯医者さんに行ってクリーニングをしたあとにその結果がハッキリするでしょうね。

 

どうでも良いこととは思いますが、クリーニング後にアイコスを喫煙してその後どうなるかをまたお知らせしますよ。

 

 

紙巻きタバコが必要なくなっていることに気づいた

当たり前ですね。ニコチンはアイコスでも摂取できているわけですからね。

 

でも、ですよ。紙巻きタバコ時代には『あんな味気ないもの吸えるわけがない』とも思っていたんです。それがですよ、今では紙巻きタバコを吸いたいと思わないんです。

 

もしかして私、煙をふかすのが習慣になっているんじゃなくて、『ニコチンが欲しいだけ』だったんじゃないかっていうことに気づいてきましたよ。お医者さんが聞いたらそれこそ『当たり前だろ』って言われるかもしれないんですが、ニコチン中毒者ってどうも『タバコをふかす』ことが習慣づいているって勘違いしているひとが多いんじゃないかとも思いますね。少なくとも私はそう感じましたよ。

 

そのことに気づいた人の中にはもしかしてアイコスを吸うことによって禁煙に挑戦してみた!って人も出てきてるんじゃないかとも思えました。

 

うーむ。まだ私は禁煙しようとは思っていませんが、ね。

 

 

アイコスの害について気になり始めたことに気づいた

そうなんです。

 

アイコスってタール分が紙巻きタバコに比べて大幅に少ないんですよね。だから周りの人にかける迷惑が『少しだけ』減ったってことはあると思うんです。

 

でもそれってホントでしょうかね?

 

煙として見えないだけでニコチン蒸気はばらまいているわけですから(不確定な情報です)、アイコスが完全に他人に迷惑をかけないってことではないですものね。

 

また、アイコスシガレッツの箱をよく眺めてみると分かることなんですが、アイコスシガレッツにはニコチンやタール分の含有量?表示が無いんです。表示義務がないためらしいのですが、確実にニコチンは含まれていますしね。ニコチンって猛毒です。

 

今後もしかして重大な何かが発表されるかもしれませんし、発表されないかもしれません。それって今のところ私達庶民が知る由もない、取り付く島もないところなんですよね。

 

不安です、かね?

 

私はまだ不安には思っていませんが、実のところが気になったりはしますね。

 

 

おわりに

いろいろと書きましたがこのアイコスってやつ、私は非常に気に入っております。

なんてったって寒い冬に外に出て『ホタル族』しなくても良いのですもの!

 

車の中に灰が飛び散ることもなくなりましたし、上記のように前歯のヤニも少なくなってきましたよ。今のところ紙巻きタバコ時代に比べてメリットのほうが多いように思ってます。

 

が、なんにせよタバコです。ニコチンって強烈な薬効成分?薬理物?を摂取していることには違いありませんし、今までと同じように他人に気を使って、自分に気を使ってお付き合いするべきモノであることに違いはありません。

 

今回アイコスを使ってみて臭いの問題などいろんなことを考えることができましたし、そういう意味でもアイコスを手に入れて良かった!と思いますね。

 

アイコスこれからもヨロシク!

 

<こちらも読んでください!>