薪ストーブグッズ、新富士バーナー RZ-520YL

f:id:firewoodyamazaki:20161001173126j:plain

今回は薪ストーブの良き相棒、SOTO(新富士バーナー)のガストーチRZ-520YLをご紹介します!

 

使いやすさバツグンですよ!

 

 

新富士バーナーのRZ-520YL

 

新富士バーナーのRZ-520YL。

 

 

形状は上の写真の通り。色はそれこそ色々あるなか黄色を選択しました。

かっちょええですよね。

 

このバーナー、大きさは100円ライターを少し大きくした程度なんです。小型です。

 

f:id:firewoodyamazaki:20161001173831j:plain

 

 

かっちょええ。

 

 

トランスフォーム可能

このRZ-520YL、もちろん特徴があって、先が延びるんですね。

 

f:id:firewoodyamazaki:20161001173939j:plain

 

ふっとい親指で伸ばしてるんだけどもw、適度なクリック感があってなんともよろしい伸ばし心地なんです。

無段階では無いけども、クリックするおかげで勝手に伸びるって事もなさそうです。

 

 

最大に伸ばしたのがこの形↓

 

f:id:firewoodyamazaki:20161001174116j:plain

 

 

けっこう余裕があって、焚きつけ時に奥まって備え付けた着火材にもスムーズにファイヤパワーをお届けできるんですね。

 

ほんまにこれ、アルトベンリ。

 

 

使い捨てじゃなくて、ちゃんとお尻からガスも補充できますね↓

f:id:firewoodyamazaki:20161001174330j:plain

 

ガスは安物が『液化ブタン』のみの配合で、ちょっと良い物になると『液化ブタン+液化プロパン』配合になります。

 

液化プロパンが配合されていることで燃焼カロリーも増しますし、低温着火性能も良くなります。

 

野外で使われる方は液化プロパンの入ったガスを購入されたほうが良いように思います。

 

↑こちらの製品は液化プロパンが配合されています。

 

 

このトーチ、二千数百円するし、決してお安いもんじゃない。

 

さらに、トーチといってもカセットコンロ用のボンベをつけたバーナーには火力で勝てるわけでもない。

 

でも、そこはバーナーだし、細かい焚きつけを用意できる人なら木材のみの焚きつけでも十分役に立ってくれるとは思う。

 

オススメな対象は、着火材を使う薪ストーブユーザー、焚火スト(?)、アウトドアでのバーベキュー目的の人かな。

 

もちろん、こーゆーグッズに所有感を感じ、ワクワクする人対象なんだろうけどね。

 

 

おわりに

 

とにかくこの新富士バーナーRZ-520YL、気に入りました。

 

 

普通のライターで着火材に火をつけようと思うと、どうしてもドラゴン着火材みたいにある程度大きくて固い固形の物しか無理だと思います。

私が使うファイヤーサイドのファイヤースターターは小袋に粉状のパラフィンが入ってるものなもんで、一度火をつけると移動させるのが難しいです。

 

とにもかくにも私にとって最高なバーナーが手に入ったわけですよ。

 

他薪ストーブユーザーさんのブログにもちょこちょこ登場してるし、みなさん気に入っておられるんだと思います。

 

新富士バーナーのRZ-520YL、良いモノ手に入れました! 


<こちらも読んでください!>