『結婚したら男はインパクトドライバを買わなければいけない!』と近所のお兄さんは言う。

f:id:firewoodyamazaki:20160815145735j:image

マキタ『TD137D』 

14.4V仕様ですが、これは完全にプロ用モデル。薪山崎は去年このインパクトドライバを購入しました。物欲というのはつきませんよホント。

 

f:id:firewoodyamazaki:20160815145925j:imagef:id:firewoodyamazaki:20160815145954j:image

 

インパクトドライバを買ってまっさきに作ったのがこれらの薪棚です。インパクトドライバが泣いてますねw

 

 

結婚したら男はインパクトドライバ

私が出会った迷言?のなかでも最近秀逸だと思っているのがこの近所のお兄さんの言葉『結婚したら男はインパクトドライバ』ってものなんです。

 

あ、『男』を『一家に一台!』と読み替えていただくほうが色々とマイルドになりますよね。でも実際に近所のお兄さんがおっしゃったコトバですのでここでは便宜上『男』とさせていただきますよ!

 

で、その近所のお兄さんのインパクトドライバが最近壊れたんですね。で、二人してヤフオクで入札しまくってるんですよ。中古でボロボロでもイイからしっかりしたプロの製品が安く欲しいっていうのがお兄さんのご希望です。

 

お兄さん『なあ、俺、結婚したら男はインパクトドライバいるだろ!って言ってたやん?そのインパクトドライバがこの前壊れたんよ。結婚したらインパクトドライバだー!なんて色んなところで言ってるのに、薪山崎に言いにくいことがあるんだけども、、、インパクトドライバ貸してちょ!』

 

って寂しそうな声で電話がかかってきたんです。

 

有言実行といいますか、言動一致の方ですのでそりゃあもう寂し恥ずかしそうに電話をかけてこられました。

 

そうですよね。お気持ちわかりますってことで早速貸しました。あ、ウッドガスストーブを先日つくったのですが、その時に写っているのが近所のお兄さんと私のインパクトドライバです。

 

趣味の道具を他人に借りる。しかも、『お前もインパクトドライバ買えよ!結婚したら男はインパクトドライバいるって!』って言った相手に借りるんですから気高い近所のお兄さんからしたらそりゃそりゃ大変な勇気を持って電話をしてくれたんでしょうね。

 

それくらいインパクトドライバって『漢(オトコ)』の製品ですし、インパクトドライバを使いこなして初めてその一家に安泰がおとずれるってもんですよ。

 

半分冗談で半分マジです。とにかく、インパクトドライバってホント便利ですよね!

 

 

インパクトドライバにもプロ用がある

思ったのは、こんな下手な棚でも道具あってこそなんですよね。釘じゃもたない。道具ってすごいなと薪棚をつくってしみじみ感じた記憶があります。

 

そのインパクトドライバも奥が深いもんでしてね、道具に興味をひかれる『漢(オトコ)の子』 だったら一度はインパクトドライバについて勉強しておきたいものです。

 

  • 一般向けのインパクトドライバ

一般向けの製品ですのでお値段がお安いです。お安いですよね?14.4vのハイパワーで充電器とバッテリーが2台もついて実売価格¥15,450ですよ。たまーに使う方には十分すぎる性能があるうえにバツグンのコストパフォーマンスを見せてくれるのがこの一般向けインパクトドライバです。

 

  • プロ用(大工さんなど)のインパクトドライバ


さすがのプロ用です。実売価格も一般向けの二倍以上と高価です。

 

一般向けの製品との違いはですね、毎日プロが使っても大丈夫な頑丈さがあることが一番の違いでしょう。また、回転部分にブラシレスモーターが使ってあることでモーターの信頼性も大幅に高いですよね。

 

で、一番大事なのがそのパワーなんです。一般向けの製品は『140N・m』の力であるのに対してプロ用は『170N・m』なのです。あ、単位は『ニュートン・メーター』と読みます。いわゆる『トルク』を表すときに使われる単位のことでしたよね。

 

このトルクの違いってヤツが非常に重要でして、大工さんは建前の日に屋根垂木に長い長いビスを打ち込むんですよ。短いもので105mm、長いものでは185mmものビスを打たれます。半ネジビスではありますが、長いビスを一気に力強く打ち込むにはプロ用のインパクトドライバでないと十分なお仕事ができないでしょうね。

 

このように、プロ用は頑丈なだけでなくそのパワーも一般向けとは明らかに差別化されているんです。

 

一家安泰のためにどちらを選択するか?がアナタに問われるところでしょうねw どうでもイイって言わないでくださいよ。

 

 

おわりに

薪棚をつくるときなど、木材と木材を直交させ、そこにビスを打ち込んで固定していました。

 

が、やっぱりインパクトドライバでビス止めするだけでは強度的に不安が募ります。頑丈にするには木材同士を密着させないといけません。

 

その場合、一方をノミで彫ってもう一方をそこに勘合させないとけません。で、そこからインパクトドライバでビス止めするんですよね。特に縦と横が交わる部分ではそのような加工が必要になってきます。

 

そこで必要なのが、、、

 


この充電式丸ノコです。-マキタ『HS470DZW』本体のみ-

この製品は上のプロ用インパクトドライバ(充電器とバッテリーのセット品)を持っている方だと実売二万チョイで丸ノコ本体を手に入れ、バッテリーは共用して使うことが出来るからウレシイんです。

 

この丸ノコは私は持っておりません。ので、今薪割り機に次いで欲しいのがこの充電式丸ノコなんですよ!

 

ってもうやめときましょう。記事を書いている後ろで妻にバレました。『いらんいらん!』って言ってますw

 

とにかく!一家に一台インパクトドライバを買いましょうね!以上です!

 

<こちらも読んでください!>